トップ 人間ドック口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

人間ドック口コミナビ人間ドックを受けよう > 人間ドックの基本項目

人間ドックの基本項目

人間ドックの基本項目の画像

人間ドックは人間の体をくまなく検査する、というものです。

機械とは違いますが、人間の体にもメンテナンスは必要であり、正確に体の機能を調べてもらう必要があります。

年齢とともに弱っていく機能や、トラブルを起こしやすい機能などを中心に経過を観察していく必要がありますので、人間ドックを受けるときには、必要な項目についてきちんと検査をしてもらうようにしましょう。

基本的な項目は、身体計測から始まります。

骨格の状況などを把握したり、メタボリックになっていないかなど体重の経過も観察します。

また、血圧や心電図の検査もします。心臓の機能はきちんとしているかという検査にもなっています。

なにか体に異常があればこういう数値に現れてきますので、高血圧などの状況を把握するためにも必要な検査です。

また、眼や聴力の検査もあります。

老化とともに、眼や耳にも異常が出てきます。白内障や緑内障などの疾病のほか、老眼などの程度もこれで把握します。

また、どの程度聞こえているか、ということも老化とともに大きく変化してくる要素なので調べておきましょう。

さらに、呼吸器ということで肺機能の検査もあります。

肺機能や肺活量などに異常があれば、肺ガンなどのリスクもありますので調べる必要があります。

肺ガンは、喫煙者に限定されずに発症する恐れもありますので、喫煙趣向のない人も調べましょう。

また、レントゲン検査をします。

胸部や消化器官のレントゲンを撮ることで、いろいろな病気を早期発見することができますので、毎回受けるようにしましょう。

さらに腹部についてはエコー検査をするのが主流になっています。

エコーなどで異常が見つかれば、さらに詳しい検査をすることができます。

また、いろいろな病気を発見できる、というポイントから血液検査や尿、便の検査をします。

異常があると、それが血液や尿、便に現れます。

ですから、毎回検査を受けるようにしましょう。様々な病気を発見することができます。

また、自分の体の傾向を知ることもできるでしょう。

さらには内科の診察をします。問診とともに受診することで、隠れた病気の発見につながることもありますので、気になっていることがあればここで見てもらうようにしましょう。

これらが基本的な人間ドックの検査項目です。

人間ドック口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 前日までにしておくこと

人間ドックを予約すると、資料が送付されてきます。 また、直接渡される場合もあります。 その資料の中は余裕があるときに必ず全てに目を通し、準備をしておきましょう。 説明書のほかに、事前の検査に必要なキットなどが入っています。 すぐに必要にならなくても、いざ検査をするというときになって足りない、ということにならないように、資料をもらった時点で入っているものを確認しておく必要があります。 資料の中には問診表が入っている場合もあります。 これについては、病歴や家族についての記述など

人間ドック口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。