トップ 人間ドック口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

人間ドック口コミナビ受けておきたいドック > 大腸ドック

大腸ドック

大腸ドックの画像

脳疾患や心臓疾患とともに、日本人の死亡原因として挙げられているのがガンです。

ガンは色々な臓器で発症するリスクがあるのですが、近年死亡にいたるものとして発症する人が増えているのが大腸ガンです。

食事や生活が欧米化したことによるところが大きいと言われていますが、早期発見が重要な病気でもあり、できるだけ定期的な検査をすることが求められています。

早期で発見すれば適切な処置ができるとも言われていますので、40歳を過ぎたら一度は大腸ドックを受診するとよいでしょう。

人間ドックでも、簡易検査を行ってくれるところもありますが、できれば簡易法ではなく、直腸から回盲部までを丁寧に検査することが必要でしょう。

ということで、大腸ドックを受診することにより、こうした細部にいたるまでの検査を受けることが可能です。

大腸ドックでは、肛門から内視鏡を挿入して大腸の内部を直接観察する、という形が一般的です。

大腸の炎症の状態やポリープやガンの有無などを診断することができます。

直接カメラに映るものを見ることができるので他の検査よりも発見できる可能性が高く、効果的です。

家系にガンが多く、特に大腸ガンを発症した人がいる場合はぜひ受診しましょう。

また、基本検査などの検便で血便が見られると言われた場合には検査を受けてみる必要があるかもしれません。

血便が出る場合、直前の大腸で出血している可能性が高いとされているので、なんらかの異変があると考えるのが普通です。

また、腫瘍マーカーを血液検査により同時に検査している病院も多く、ガン発見や予防に効果的です。

基本的には検査時にはポリープなどを発見しても切除することはありませんが、病院によっては検査時に同時に切除してくれるところもあります。

どのように検査を行っているのか、あらかじめ問診などできちんと聞いておきましょう。

内視鏡検査は近年体への負担も少なくなり、希望すれば麻酔を行ってくれる病院が増えています。

また、費用については実費となります。

人間ドック口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 人間ドックのオプション検査

人間ドックは万全な検査というわけではありません。 一般的にこれを検査しておくとよいのではないか、というものがそろっているのです。 ですから、特別な体質や遺伝などに心配がある人は、さらにオプションで追加検査をした方がよい、という場合もあります。 すべてを基本項目の中に入れないのは、オプションの検査が高額である、ということもありますし、全ての人に必要とされているわけではない、ということもあります。 検査の項目をやたらと増やして負担を増やすというのが正しいわけでもない、という考え

人間ドック口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。