トップ 人間ドック口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

人間ドック口コミナビ人間ドックの準備 > 前日までにしておくこと

前日までにしておくこと

前日までにしておくことの画像

人間ドックを予約すると、資料が送付されてきます。

また、直接渡される場合もあります。

その資料の中は余裕があるときに必ず全てに目を通し、準備をしておきましょう。

説明書のほかに、事前の検査に必要なキットなどが入っています。

すぐに必要にならなくても、いざ検査をするというときになって足りない、ということにならないように、資料をもらった時点で入っているものを確認しておく必要があります。

資料の中には問診表が入っている場合もあります。

これについては、病歴や家族についての記述なども含め、気になっていることなども詳しく表記しておきましょう。

日常の生活習慣をチェックするという要素がありますので、体調などのほかに、食事や運動の状態、たばこやお酒などの嗜好品についてなども正しく記述しておく必要があります。

不調を感じている部分があれば、できるだけ正確に状態を記しておきましょう。

前日までに自分で採取を行う必要のある検査としては、検便と喀痰細胞診があります。

これは前日だけに行うのではなく、数回にわけて数日かけて採取する必要がありますので、きちんと事前に説明書を読んでおきましょう。

検便の目的は大腸ガンの早期発見です。

大腸ガンにかかっていると、大腸から出血があります。

それが便についていることがあるため、検便をしてその検査をするのです。

自分の目には見えない程度の血が混じっていることもありますので、目視だけでは発見できません。

毎回出血しているとは限らないので、数回にわけて採取する必要があります。

この検査でひっかかった人は内視鏡などで再検査になる可能性があります。

また、喀痰細胞診も同じように痰を採取して肺ガンの可能性を調べます。

肺ガンになると、痰にガン細胞が混じることがあるので、これを採取して調べる必要があるのです。

気をつけておきたいのは、唾ではだめ、ということです。

痰でなければ、ガン細胞が含まれることがないので、必ず痰を採取するようにしましょう。

これも1回ではなく、数回かけて採取する必要があります。

また、検査前日、食事は夜9時まで、などと制限されていることが多いので注意しましょう。

人間ドック口コミナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ レディースドック

女性の場合、女性特有の病気に悩まされることも少なくありません。 死亡につながるガンなどを発症するリスクもあります。 ですから、女性の場合、婦人科系の検査をぜひ受診しておきたいところです。 人間ドックの基本項目のほかに、婦人科の検査を受ける、という方法もありますが、最近では通常の人間ドックの検査の中に、女性のための検査を組み込んでレディースコースなどを設けているところもあります。 これなら一度の検査で重要な検査が全てできるため、何度も受ける必要がない、と人気になっているようで

人間ドック口コミナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。